まごころケア食 置き配

外出が多いあなたにも便利なまごころケア食の置き配

まごころケア食で注文したいけれど、仕事で自宅にいないとか、宅配便の受け取りを待つ時間がもったいないという方に便利なシステムが「置き配」です。

 

近頃ではアマゾンで商品を購入してアマゾン配送の場合は標準で置き配を指定できるので僕もよく活用するのですが。

 

えっ!まごころケア食って生モノだよね、冷凍便だよね、とご心配されるかもしれません。

 

大丈夫です。

 

まごころケア食の受け取りに心配な方も安心してください。

 

まごころケア食の運営会社のシルバーライフはその点も抜かりはありません^^

 

置き配可能エリアのみのサービスとはなりますが、クーラーボックスで購入者様の自宅の指定場所に配送してくれますので、まごころケア食公式サイトの対応エリアかどうかを確認することができます。

 

配送は通常便のヤマト運輸ではなく、代理店などが配送しているようです。

 

まごころケア食 置き配

 

まごころケア食の置き配は料金もお得になってます。

 

まごころケア食の公式サイトの最上部の「置き配でのお届けも可能です>>」からエリア確認してもらって、配送可能でしたら、まごころケア食の定期便の金額もお安くなります。

 

置き配対応エリアにお住まいの方は置き配も検討してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、健康バランス食やカロリー調整食、糖質制限食、塩分制限職などは、7食セット通常配送(ヤマト運輸クール便)だと3980円が、置き配料金込みで3480円になります。

 

たんぱく調整食の7食セットの場合は、通常配送(ヤマト運輸クール便)4220円のところ、3980円の支払いでOKということになります。

 

残念ながら僕の住んでいる住所で置き配対応エリアかどうがを調べてみましたが、置き配対象エリアではなかったです。

 

置き配って何?

 

ここでちょっと説明しておきましょう。

 

ネット通販でなれている人はご存知だと思いますので、読まなくても結構です(笑)。

 

で、本題。

 

通常宅配便、もちろんヤマトさんのクール宅急便であっても以前は対面でサインをして荷物を受け取るというシステムです。

 

これはどんなにお年寄りの方でも当たり前の荷物の受け取り方。

 

ただ、運送業者にとってはお客様が自宅や配送先に受取人がいないと再配達という問題が出てきます。

 

受け取る方にとっては、関係ないけれど、配送業者さんの立場から考えると大きなロスになっているのがここ数年の問題でしたよね。

 

そこで、登場したのが置き配なのですね。

 

配送業者さんが受け取りの方の指示で「指定の場所に」置いた状態で配達完了という行為が置き配なんです。

 

もちろん、そのままの状態で盗難の心配もありますので、そのような立地にお住まいの方や集合住宅などの場合は勝手に荷物をおいて置かれることはありません。

 

受け取り主同意のものとで、指定した場所に宅配のお兄さんが持ってきて、置いてくれるというシステムです。

 

まごころケア食の置き配はヤマト運輸ではない

 

先ほど説明しました置き配ですが、ヤマト運輸などの宅配業者さんではなく「まごころケア食」のスタッフ、関連事業者の代理店スタッフがお届けするシステムです。

 

そのために専用のクーラーボックスで指定の場所に保冷剤もしっかりと入れて置いてくれるので対象エリアの方は安心して使えると思います。

 

自分でクーラーボックスを用意するから、ヤマトさんに・・・・・

 

そんな方もいらっしゃるかもしれませんが、食品であることがわかっているまごころケア食ですから、衛生上や保管上の責任が取れないので、通常の宅配業者さんではおそらくだめでしょう。

 

まごころケア食のスタッフが責任を持って保冷も用意してくれた上のシステムだと了承してください^^

 

ちょっと余談でした^^

 

まごころケア食に興味をお持ちの方は「まごころケア食 お試し」紹介サイトからご覧になってくださいね。

 

 

 

 

 

page top