HOME      プロフィール  |  このサイトについて  |  お問い合わせ  | ネット予約

急なトラブルの場合はできる
限り対応したいと考えており
ます。ネット予約のサポート
メニュー内お問い合わせ画面
よりメールをいただくか、
または留守番電話にメッセージ
を入れてください。

Aya母乳育児相談室
〒690-0046
島根県松江市乃木福富町543-1番地
TEL/FAX : 0852-23-1808
受付 : 午前9時~午後4時
定休日 :
  水曜・日曜祝日(祝日のある週は診療)

« そら豆の含め煮 | メイン | 早寝早起き~子どものリズムを大切に~ »

フォローアップミルクは必要?

赤ちゃんがハイハイする頃になると、鉄の強化などの理由からフォローアップミルクを飲ませなければならないでしょうかという質問をお受けします。また、おっぱいをやめてフォローアップミルクに切り替えないといけないとか、1歳を過ぎて歩いている赤ちゃんに断乳したらフォローアップミルクを与えなければといけないと考えているお母さん方もおられます。

人間以外の哺乳動物をみても分かるように、子どもが自立するまでは母乳を与えるというのが鉄則です。決して、人工乳に切り替えたりはしません。人間もひとり歩きが上手になり、同時に離乳食が完了するまでは母乳を与え続けることが大切です。母乳は、子どもの発育にあわせその成分を変化させながら、絶妙の栄養バランスを持っています。それを、無理に人工乳に変えてしまっては、肥満や食事のアンバランスにも結びつきます。また、30種類もの食品添加物を許可された人工乳を不必要に使わないほうがよいでしょう。
鉄の強化を考えるならば、ミルクよりは母乳のほうが量は少なくても効率よく鉄を吸収するので、結果的に鉄不足にはなりません。お母さん自身の栄養バランスをもう一度見直し、母乳からしっかり栄養を送りましょう。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)