HOME      プロフィール  |  このサイトについて  |  お問い合わせ  | ネット予約

急なトラブルの場合はできる
限り対応したいと考えており
ます。ネット予約のサポート
メニュー内お問い合わせ画面
よりメールをいただくか、
または留守番電話にメッセージ
を入れてください。

Aya母乳育児相談室
〒690-0046
島根県松江市乃木福富町543-1番地
TEL/FAX : 0852-23-1808
受付 : 午前9時~午後4時
定休日 :
  水曜・日曜祝日(祝日のある週は診療)

« 双子の授乳 | メイン | 離乳食~「取り分け」が基本!! »

メタボリックシンドローム~肥満予防~

最近、メタボリックシンドロームという言葉をよく耳にしますね。メタボリックシンドローム(代謝症候群)とは、動脈硬化により心血管系疾患を起こさせるリスク因子(高血圧・肥満・高脂血症・糖尿病)の“かたまり”をさします。この因子が単独で存在しても心血管系疾患になるリスクはそれほど高くならないのですが、複数存在するときには急速に増加すると言われています。

肥満予防に「母乳栄養」
一般に内臓肥満になる出生後の要因としては、人工栄養や過剰な蛋白摂取、早期の離乳食の開始、食べすぎ、運動不足などが指摘されています。肥満予防のために、早すぎる離乳食の開始や幼児期以降の過食を控えること、適切な運動を行うこと、食育の導入などを行うと良いでしょう。また、人工栄養に比べ母乳栄養では肥満のリスクが低いと言われています。これは母乳中に含まれるレプチンや不飽和脂肪酸の関与があげられます。肥満予防のために、「母乳栄養」を行うことはとても大切ですね。さらに、小さく生まれた赤ちゃんたちはより「母乳栄養」が大切になっていきます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)