HOME      プロフィール  |  このサイトについて  |  お問い合わせ  | ネット予約

急なトラブルの場合はできる
限り対応したいと考えており
ます。ネット予約のサポート
メニュー内お問い合わせ画面
よりメールをいただくか、
または留守番電話にメッセージ
を入れてください。

Aya母乳育児相談室
〒690-0046
島根県松江市乃木福富町543-1番地
TEL/FAX : 0852-23-1808
受付 : 午前9時~午後4時
定休日 :
  水曜・日曜祝日(祝日のある週は診療)

« 夜中も母乳をあげるの? | メイン | 職場復帰と母乳育児 »

妊娠!!おっぱいはやめるの!?

 母乳を飲ませているときに、下腹が痛んだり、出血をしなければ母乳を飲ませ続けても心配ありません。しかし、症状があれば飲ませ続けることで流産を招くおそれがあります。
 妊娠すると、おっぱいは急に小さくやわらかくなり、母乳の出も悪くなります。また、おっぱいの味が変わり子供が嫌がったり急に飲まなくなることもあります。お母さんの乳首は敏感になり、飲まれるたびに痛みを感じることもあります。
 いずれにせよ、妊娠したら、そのおっぱいは次の赤ちゃんが母乳を飲むための準備をはじめます。授乳中のお子さんがひとりで立って歩いているようなら、断乳の計画を立て、きちんとお話をして断乳することをお勧めします。 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)